Hardwear PC

【次世代規格】YouTubeで”4k動画”の再生に挑戦してみた

asus-4k-monitor-2

皆さんこんにちわ(´・ω・`)

最近暑いですね、暑いと色々と面倒くさくなりません?

特にブログの更新とか

まぁ、世の中面倒くさいことだらけなのですが。。

今日は暑いと掛けて最近ホットな話題である

「4k動画」の情報をお届けしますよ!

・そもそも4k動画とは何か?

4k動画というのはHDと同じで

しっかりとした定義を持った言葉ではないですが

この記事では4k動画=4k解像度という解釈で行きます

ちなみに4k動画についてYoutube公式blogから引用すると
4K:フルHDよりさらに 4.5 倍以上高画質の動画視聴に対応

YouTube はこの度、4K (4096 x 2304) 画質の動画視聴に対応しました。
4096 x 2304 ピクセルの画質と言ってもあまりイメージできませんよね?
例えば、この解像度の動画を再現するには 300 インチの巨大なモニターが必要となります。
また、巨大スクリーンの映画 IMAX (アイマックス)の画質が 2K のプロジェクターを使っていることからも、いかに 4K が高画質かご想像いいただけるでしょう。

Blu-ray Discの解像度は1920×1080、DVDのそれは720×480です

4kはなんとBlu-rayの倍ぐらいの解像度を持ち

DVDからすればなんと4.5倍。もはや異次元の代物です(;´∀`)

・どの動画を再生するか

どんなコンテンツでもそうですが高品質のコンテツというのは

手に入れるのが難しい。でもご心配なく!

先程から話題に出ているYouTubeがついこの間

4kに対応したのでそこで適当な動画を再生しちゃいましょう!

4k2kで探すと色々と出てきますが

今回は大図書館の羊飼いのOPをアップコンバートした

この動画にチャレンジします

http://youtu.be/aCkwPsOlCvI

※低スペPCで画質を4kにするとPCごとフリーズする可能性あり

 

・必要なもの

4k動画は再生するのには高速な回線と高性能なPCが必要です

次世代規格と銘打つだけあって普通にハイスペックなPCが必要です

”いんてるこあつーでぅお”とか言ってるロ○コンの

少し年季の入った2,3世代前のPCではムリです。

といって自分のPCでも

再生できないような気がしますが・・・

まぁ、AMDの実力とやらを見してもらいましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

当方PCスペック

【CPU】AMD A10 5800k @3.8Ghz
【CPUクーラー】リテール
【メモリ】cfd w3u1600hq (4×2+2×2=12GB)【マザーボードF2A85-M】
【電源】 500W 80 plus (忘れた←)
【グラフィックボード】Radeon HD 7750
【OS】Windows 7 64 bit Ultimate

・結果

「うーん。普通にコマ落ちしてますけど(笑)しゃーない、オーバークロックしてやんよ!」

※OCとはPCの出力を定格以上にしてパーツの性能を引き出す行為です。
僕のPCではトータルで2割くらい性能が上がります

A10-5800k @4.3Ghzでリトライです

だいぶマシになりますが・・・

やっぱりコマ落ちなくなりません(´・ω・`)

とうことで、A10-5800kではちょっと4k動画は厳しいようです

(ローカルに保存すればすんなり再生出来ましたが)

・あとがき

4k動画はこれからのコンテツです

この先、内容の充実や最適化が進めば

その高い潜在能力を見せつけるようになるでしょう

しかし、その利用は最新のPCじゃないと厳しいようです。。

という訳で、なんかまとまりのない記事でしたが

長文お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

・あとがきのあとがき

「うちの子はやればできる子だと思っていました・・・」

でもAPUはグラフィックがなんぼの代物ですねorz

A10-5800kの4Ghz超はロマンがありますが

CPUとしての実力は・・・お察し下さい

まぁ、2万円しないCPUなので値段の割には健闘してる方かと

広告

]