Web

サイト作りに使いたいCSSフレームワーク

scr

今回は、Webサイトを作るときに

参考にしたり、組み込んで使いたい

Webフレームワークをご紹介します。

お役に立てれば幸いです(´・ω・`)

1. Boot Strap

説明不要、幾つもの有名企業に採用され

一世を風靡したフレームワークです

とてもいろんなことが出来ますが

すこし重いという欠点があります

http://getbootstrap.com/

2. Foundation

Bootstrapと同じくらいに高機能な

フレームワークです

管理人は利用したことがありませんが

海外での人気はかなり高いようです

http://foundation.zurb.com/

 

3.Web Starter Kit

Googleが開発しているCSSキットです。

カスタマイズは少々難しいですが

型に流し込んでいくだけでそこそこのものが完成します

https://github.com/google/web-starter-kit

 

 

4. Material design light

こちらもGoogleが開発したCSSキットです。

Androidや同社のWebサービスで主流になっている

マテリアルデザインを強く志向しています

使い方や特徴はStarter Kitとよく似ています

http://www.getmdl.io/

 

5.Pure.css

こちらはYahoo!が開発している、軽量のフレームワークです。

シンプル・イズ・ザ・ベストと言った感じで

凝った動きなどを実装するのは難しいですが

動作が軽快というメリットが有ります。

http://purecss.io/

 

6. Skyblue

先述のPureと同じように

必要最小限を求めたフレームワークです

”bootstrapっていいけど、ちょっと重いよね(意訳)”

という人のためのフレームワークだそうです。

http://stanko.github.io/skyblue/

 

あとがき

24インチの大型ディスプレイと接続したPCから

4.3インチのスマートフォンまで様々な環境の

端末に対応したウェブデザインをおこなうのは大変なことです。

このようなフレームワークを利用することは

開発者の苦労を減らすためだけでなく

ユーザーに統一感のある操作性を提供できるというメリットが有ります

広告

]