Web

長くブログを書くためのコツ

scrsh

みなさんこんにちは、やふりーです。

さて突然ですが、僕がこのブログを書き始めたのは2011年の4月でした。

そして、今は2016年の9月です。

決して長いわけではありませんが、短くもない年月が流れました。

これまで紆余回折がありましたが、書き続けることが出来たのには

何か理由があるはずだと考えました。

そして、今までを振り返り「長くブログを書くためのコツ」

として僅かな成果をまとめておくことにします。

・論理的な文章を書く

hatena

一般的に、論理的に書かれた文章は読みやすく

そうでない文章は読みにくいです。

論理的に書くとは、文章で主張したい内容と

そのと構成をしっかり考えるということです。

私のブログの場合ですが、

一般記事は[結論]-[理由]-[説明]-[まとめ]

技術記事は[現象]-[原因]-[対策]-[まとめ]

という構成で書くようにしています。

もちろん人によってルールは異なると思いますが、

読者に伝わる文章を心がけましょう。

・長い記事を書かない

33

普通のブログでは、一部の例外を除き

あまりに長い文章は読んでもらえません。

記事は1000字程度にしておくのがベストです。

長過ぎる文章は記事を分割しましょう。

・自分のブログは定期的に点検する。

sougankyou

ある程度ブログが大きくなるとコメントを頂けることがあります。

そのようなコメントに早いうちに対応できれば、読者への印象は良くなります。

たとえコメントが来ていなくても、自分の書いた文章の誤字に気づいたり

デザイン上の改善点が見えてくるなど、

ブログ全体のブラッシュアップにつながります。

・無理して書かない

suimin

私を含め、アマチュアライターがブログを書くのは趣味です。

本業が疎かになってしまっては困りますし、締め切りが守れず

書くことが嫌になってしまうのは残念です。

そうならないためには、忙しい時や各ネタが見つからない時は

敢えて書かないという選択が大事です。

私も半年くらいブログを書かなかったことがありますが、未だに続いています。

もちろん、ブログで食い扶持を稼ぐなら別ですが

そうでないなら気楽にやりましょう。

・ひとこと

読者の人たちと書いている人が幸せになれるブログ

があったら、とても良いと思いませんか?

僕のブログがそんな境地に至ることはないと思いますが

今後も遊びに来てくださると嬉しいです

そしてブログを書いているor書こうとしている皆さん

ぜひ頑張ってください、文章を書くのはとても楽しいですよ!

そして、ぜひ僕のブログを紹介して下さい←

最後まで読んでいただきありごうございました(´・ω・`)ノシ

広告

]